信州・信濃町 癒しの森®は、森林セラピー基地「2つ星」に昇格認定されました! > 詳細はこちら

★★☆森林セラピー基地「2つ星」★★☆

信州信濃町 癒しの森®は、
2020年4月21日付で、森林セラピー基地「2つ星」に昇格認定されました。

2つ星の認定制度がスタートして初めての認定基地であり、全国で唯一の昇格認定です。

森林セラピー基地の認定は2006年より、開始されており、
現在は、全国に65ヶ所(森林セラピー基地59ヶ所、セラピーロード6ヶ所)が認定されています。
信州信濃町 癒しの森®は、2006年の第一期で認定された森林セラピー基地の1つです。

>> 森林セラピー総合サイト「認定の森」

 

認定要件は、
・森林セラピー基地(1つ星)として認定されている
・森林セラピーの取り組みに何らかの特性の認められる基地である
・充実したセラピープログラムを保有し、成果を上げている
とされています。

癒しの森では、
企業、団体様との提携をし、研修や合宿、福利厚生などで癒しの森をご活用いただくことを主軸にすることで、事業として成立するように取り組みを進めてきている点や、
特に社員研修では森林セラピー以外のプログラムのご要望もあり、パンフレットでご紹介している様々なプログラムを、目的に合わせてアレンジしている点、
そして、複数の企業が社員研修で活用いただいており、中には10年以上継続して実施いただいている企業がある点、
を評価いただいたものと考えております。

>> 信州・信濃町 癒しの森®「企業の皆様へ」


(2017年、米国「ウォールストリートジャーナル」でも取り上げていただきました)

 

しかしながら、上記と合わせて、
一般の方々にもお越しいただき、森林セラピーや他のプログラムを体験いただいていることはもちろん、
学校団体の林間学校などでの自然体験活動で、一プログラムとしてご提供することもあれば、
障害のある方・子供たちの受け入れや、森林療育の分野での取り組みも行っております。
また、その対象は、
都市部の方々だけではなく、信濃町やその周辺の地域住民の方々に向けた機会も作っています。

>> 信州・信濃町 癒しの森®「C.W.ニコル氏と癒しの森® ― ニコルさんを偲んで ―」

 

この制度は、今後3つ星まで昇格認定制度が構築される予定ですが、
現状では、2つ星が最高ランクです。

つまり、
全国に先駆けて、そして唯一の『森林セラピー基地「2つ星」』として認定いただいた、
ということになります。

 

森林セラピー基地(1つ星)の認定条件は、
・道幅が広く緩やかな傾斜で、歩きやすい散策路が2本以上あること
・滞在・宿泊施設があること
が必要で、その審査では、
・リラックス効果の実験結果
・自然・社会条件等の評価
・滞在型施設面等の評価
によって審議され、適否が決定します。

>> 森林セラピー総合サイト「認定について」

 

定期的に基地認定の更新がありますが、2018年の更新認定通知書では…

第一期ではずば抜けた高評価を獲得している。第一期の更新ということもあり例年と比較して全体的に高評価であったが、中でも信濃町については他基地を凌ぐ評価となった。積極的に森林セラピー基地へ人を呼び込もうという前向きな姿勢と、その目標のための具体的なプランは、他基地の見本となる優れた部分である。

という評価コメントをいただいています。

1つ星認定の時点で、高評価をいただいておりましたが、
2つ星制度が始まってすぐ申請をし、現地調査を経て、2つ星への昇格認定されました。

 

森林セラピー基地としては、1ランク上がりましたが、
これまでと変わらず、お迎えするお客様により良い時間を過ごしていただくために、
森林メディカルトレーナー、癒しの森の宿、関係者共々、
互いに磨き合いながら精進してまいります。

タイトルとURLをコピーしました