癒しの森コンサート

概要

日時 平成29年9月3日(日)
場所 信濃町総合体育館
時間 ◎開場/13:00 ◎開演/13:30 ◎閉演/15:30(予定)
主催 癒しの森コンサート実行委員会【東京音楽大学×信濃町】
指揮 高関 健
曲目 演奏: 信濃小中学校吹奏楽部 with 東京音楽大学シンフォニーオーケストラ
1.R.スミス:The Great locomotive chase
演奏:東京音楽大学シンフォニーオーケストラ
2.M.ラヴェル:スペイン狂詩曲
3.H.ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14

○入場は無料ですが、事前申込みが必要で座席整理券を配布しています。
○整理券はブロック指定席となっています。指定されたブロック内で座る席は自由となっています。
○整理券の配布は8月7日から
※上履きスリッパなどをお持ちください。

事前申込みが必要です

事前に、往復ハガキ信濃町役場窓口でお申し込みが必要です。

整理券の配布は8月7日(月)からです。

癒しの森コンサート実行委員会事務局まで往復ハガキにてお申込みください。(返信はがきに整理券を印刷してご返信します)

往復ハガキ申込記載事項
郵便番号/住所/氏名/電話番号/来場方法(鉄道・自家用車)/人数(1申込最大5名)

お申込往復ハガキ郵送先
〒389-1392 長野県上水内郡信濃町柏原428-2
信濃町 産業観光課内 癒しの森コンサート実行委員会事務局 宛
信濃町役場窓口(癒しの森コンサート実行委員会事務局)での直接申込みも受け付けています。(整理券を窓口でお渡しいたします)

※お申込み期限 :8月7日(月)~8月25日(金)

(お申込み数により期限前に整理券配布を終了する場合がございます。)

 

当日の来場方法

自家用車でお越しのお客様・・・会場周辺に駐車場がございます。(古間グラウンド・旧古間支館)当日の案内看板・誘導員に従って駐車してください。→駐車場のご案内

北しなの鉄道でお越しのお客様・・・北しなの鉄道古間駅から随時シャトルバスが運行します。

行き
(下り)妙高高原行 長野駅 11:19発 → 古間駅 11:49着  (上り)長野行 妙高高原駅 11:46発 → 古間駅 12:00着
(上り)長野行 妙高高原駅 12:44発 → 古間駅 12:57着

帰り
(上り)長野行 古間駅発 16:07発 → 長野駅 16:39着
(下り)妙高高原行 古間駅発 16:41発 → 妙高高原駅 16:55着

会場マップ


↑拡大

会場:信濃町総合体育館
住所:〒389-1313 長野県上水内郡信濃町古間765−1

プロフィール

東京音楽大学シンフォニーオーケストラ

Tokyo College of Music Symphony Orchestra

長い歴史に培われた伝統ある東京音楽大学シンフォニーオーケストラは、国内はもとより海外での演奏も積極的に行っている。国内に於いては、東京芸術劇場で毎年「定期演奏会」を行っている他、地方都市で開催される演奏会にも出演し好評を博している。
海外でも、これまでにアメリカ、中国、東西ドイツ、オーストリア、オランダ、ハンガリー、チェコ、ドイツなど延べ30都市以上で公演を行い、大成功を収めている。なかでも2009年春のミュンヘン、バンベルク、プラハ、ウィーン公演(指揮:広上淳一教授)、さらに2012年3月のテプリチェ、プラハ、ブダペスト、グラーツ公演(指揮:小林研一郎名誉教授)においても満員の観客を魅了する演奏を披露し、拍手が鳴りやまないほどの大喝采を浴びた。また、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012(有料公演)、第20回柳原音楽祭(東京都足立区)、上智大学創立100周年記念事業「平和への祈り~愛と希望~」(広島・エリザベト音楽大学ホール)、「東総の第九2012年・2014年」(東総文化会館)、日本スペイン交流400周年記念演奏会、第3回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート2015(東京芸術劇場)、癒しの森コンサート(長野県信濃町)、オーケストラの扉Ⅲ(府中の森芸術劇場)、音楽大学オーケストラ・フェスティバルなどで演奏し大好評を博した。
2017年度は、癒しの森コンサート(長野県信濃町)、創立111周年記念オペラ公演「ラ・ボエーム」(100周年記念ホール)、ドイツ・レクイエム演奏会(東京芸術劇場)、音楽大学オーケストラ・フェスティバル(東京芸術劇場)、定期演奏会(東京芸術劇場)、「東総の第九2017年」(東総文化会館)で演奏を行う。


指揮者

高関 健
Ken TAKASEKI, conductor

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 常任指揮者
Principal Conductor of the Tokyo City Philharmonic Orchestra

京都市交響楽団 常任首席客演指揮者
Principal Guest Conductor of the Kyoto Symphony Orchestra

(c) Masahide Sato

 

広島響音楽監督・常任指揮者、新日本フィル正指揮者、大阪センチュリー響常任指揮者、群馬響音楽監督、札幌響正指揮者などを歴任し、現在京都市響常任首席客演指揮者、東京シティ・フィル常任指揮者。
桐朋学園在学中の1977年カラヤン指揮者コンクールジャパンで優勝。ベルリンでカラヤン氏のアシスタントを務め、タングルウッド音楽祭でもバーンスタイン、小澤征爾らに指導を受けた。
国内はもちろん海外への客演も多く、2013年2月の定期演奏会で聴衆や楽員から大絶賛を受けたサンクトペテルブルグ・フィルとは、2017年4月に再び共演。オペラでは新国立劇場公演「夕鶴」、大阪カレッジオペラ「ピーター・グライムズ」などで好評を博し、ピエール・ブーレーズ、ミッシャ・マイスキー、イツァーク・パールマン、マルタ・アルゲリッチなどの世界的ソリストからその演奏を絶賛されるなど絶大な信頼を得ている。
東京藝術大学音楽学部指揮科教授 兼 藝大フィルハーモニア管弦楽団首席指揮者。

癒しの森コンサートのチラシ

お問い合わせ

信濃町 産業観光課内 癒しの森コンサート実行委員会事務局
TEL:026-255-3114(平日・直通) FAX:026-255-4470
E-mail :shinanomachi.wlc@gmail.com